セルアナライザー NC-250 NucleoCounter NC-250

細胞数・生存率測定、細胞周期解析、細胞のアポトーシス評価をもっと早く、もっと簡単に。
■簡単操作  アプリケーションを選択し、ボタンを押すだけ。8サンプルを3分以内に解析終了。
■メンテナンス不要   スライドガラス利用。フロー方式ではないので洗浄ステップ不要。詰りなどのトラブルフリー、キャリブレーションフリー。
用途別アプリケーションはこちらからご覧ください⇒

プレミックス試薬とマルチサンプルで高い生産性!

8サンプル用のA8スライドガラスと2サンプル用のA2スライドガラスの2種類の測定スライドが利用可能。アプリケーションごとにプレミックスの試薬が用意されており、細胞と試薬を混合してスライドガラスにアプライするだけの簡単操作です。

10分で細胞周期プロファイルが分かります!

独自開発の2-Stepセルサイクルアッセイプロトコールは、オーバーナイトで行う細胞の固定操作が不要です。プレミックス試薬を加えて5分のインキュベーションで測定が行えます。
A8スライドガラスの利用で8サンプルを3分で測定しますので、フローサイトメトリーより大幅に作業時間を短縮できます。

ユーザーフレンドリーソフトウェア “NucleoView NC-250”

イメージサイトメトリー技術により、蛍光顕微鏡イメージとプロットデータの両方で測定結果を確認できます。
細胞周期解析のヒストグラム上にマーカーを設置し、簡単に割合をチェックすることなども可能です。

◆ 細胞の状態が目で見て確認できます 。
◆ 各サンプルの生存率、細胞数、希釈率などが一目瞭然です。
◆ ボタンひとつでいつでもプロトコールを開くことができます。
◆ ソフトウェアは、ユーザーの意見を取り入れ、日々進化しています。

“Image Overlay”機能により、細胞が凝集塊を形成している場合でも、高い精度で一つ一つの細胞を認識して計測している様子がご覧いただけます。

チュートリアルに従って、測定ゲートの変更や新プロトコールの作成も簡単に行えます。

対応アプリケーション

正確な細胞カウント
凝集が強い細胞サンプル、マイクロキャリア上で培養された細胞サンプル中の総細胞濃度の決定
間葉系幹細胞(MSC)のカウント
2-step cell cycleアッセイ
Vitality アッセイ

Viability and Cell Count アッセイ ~簡単・正確・ハイスループット細胞計数~

死細胞のみを染色する蛍光色素(DAPI)と全ての細胞を染色する蛍光色素(AC)が混合されたプレミックス試薬(Solution 18)をサンプルに加え、すぐ測定。A2 Slideなら1枚2分、A8 Slideなら1枚3分で測定が終了します。
細胞数、生存率に加え、細胞サイズ、凝集度合などもすぐにわかります。

事前に定義されたゲート設定により、殆どのサンプルは設定変更不要ですぐにカウントできます。

細胞の蛍光のプロットによっては測定ゲートの変更を行うことで、あらゆるタイプの細胞に対応可能です。

細胞サイズのヒストグラム

蛍光ビーズを段階希釈し、血球計算盤とNC-250でそれぞれカウント。
双方の計数結果には、良好な相関がみられています。

正確な細胞カウントについて詳細はこちらから。
凝集が強い細胞サンプル、マイクロキャリア上で培養された細胞サンプル中の総細胞濃度の決定はこちらから。

2-Step Cell Cycle アッセイ ~一晩かかった作業を10分で~

独自開発の2-Step Cell Cycleアッセイは、エタノールによる細胞固定操作を必要とせず、通常数時間かかる前処理がたった5分で済みます。解析までの全工程を合わせても10分もかかりません。DNAに結合する蛍光色素の強度からDNA量を測定し、それぞれのフェーズにある細胞の割合を測定します。
NC-250の2-Step Cell Cycle アッセイは、例えば抗がん剤のがん細胞分裂抑止効果の評価を、フローサイトメトリーよりもはるかに効率よく行うことができます。

使用細胞:HeLa細胞

2-Step cell cycleアッセイについて詳細はこちらから。

Vitality アッセイ ~細胞の“元気さ”を調べる~

生死だけではなく、細胞の状態まで知りたい―
NC-250はそのようなご要望にもお答えすることができます。
細胞内の還元グルタチオンに結合して蛍光を発するVitaBright-48の蛍光強度から、細胞のチオール活性を測定。サンプルにSolution 6を加えて測定するだけで細胞の“元気さ“がわかります。

細胞: YAC-1細胞
(上段 カンプトテシン添加前,下段 カンプトテシン処理後)

独自開発のVitaBright-48蛍光色素

操作方法

1. サンプルとプレミックス試薬を混合

2. A2/A8スライドに混合したサンプルを導入

3. NC-250にセット

4. アプリケーションを選択して・・・ RUNボタンをクリック!

仕様

測定範囲 5 × 104 ~ 5 × 106 cells/ml (最適レンジ)
サンプル溶液量 10μl / sample(A8 Slide)、30μl / sample(A2 Slide)
測定時間 A8 Slide / 3 min、A2 Slide / 2 min
サイズ 29(H) × 19(W) × 32(D) cm、 9kg
電源 100-240V  50/60Hz
消費電力 5/50W(省電力モード/ピーク時)

細胞解析用NucleoCounterモデル一覧

(New!)NC-202
NC-200
NC-250
NC-3000
主な分野 バイオ医薬品生産
CPC
幹細胞研究
CPC
幹細胞研究
癌研究
幹細胞研究
癌研究
幹細胞研究
その他細胞研究
1回の測定で
可能な処理数
1(via2-カセット) 1(via1-カセット) 8(A8スライド)
2(A2スライド)
8(A8スライド)
2(A2スライド)
1(via1-カセット)
アプリケーション
細胞数・生存率
Cell cycle
アポトーシス
GFPトランス
フェクション効率
デブリモニタリング

NC250 専用スライド・試薬

品番 品名 容量 用途 価格
942-0001 NC‐Slide A2 25枚 全アッセイ共通 ¥10,000
942-0003 NC‐Slide A8 25枚 全アッセイ共通 ¥20,000
910-3003 Solution 3 25mL Cell Cycle アッセイ
(固定プロトコール)
¥22,000
910-3006 Solution 6 1mL Vitalityアッセイ ¥34,000
910-3010 Solution 10 100mL 2-Step Cell Cycleアッセイ
生存率・細胞数測定(凝集細胞)
¥19,000
910-3011 Solution 11 100mL 2-Step Cell Cycleアッセイ ¥19,000
910-3012 Solution 12 1mL 2-Step Cell Cycleアッセイ
生存率・細胞数測定(凝集細胞)
¥38,000
910-3017 Solution 17 25mL 生存率・細胞数測定
(全血サンプル測定時)
¥38,000
910-3018 Solution 18 1mL(200回分) 生存率・細胞数測定 ¥20,000

*本製品は、研究目的以外には使用できません。ヒト、動物への医療、臨床診断などには使用しないようご注意ください。