What'sNew

【新着ウェビナー動画】 Trypan blueの毒性と安全性について

トリパンブルーは毒性があるだけでなく、細胞計数に問題を引き起こす可能性があります。細胞の生存率向上のために、この色素を避けるべき理由をご説明したChemometec社のウェビナー動画です。

NanoTemper ウェビナー【開催日:4月20日~4月22日】

NanoTemper Technologies社では、Prometheus Pantaに関するウエビナーを3回開催いたします。
日程は2021年4月20日(火)から22日(木)までの3日間で、各回とも4:00PMから45分間の予定です。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

第1回無料デミナー開催(デモ + ウェビナー)【 開催日:2021年3月9日】

Prometheus–タンパク質の安定性特性解析と粒子径測定の新基準
本セミナーではNanoTemper Technologies社のPrometheus Pantaシステムについてご紹介します。
製品紹介セミナーが20分、実機を使ったデモンストレーションが20分、Q&Aを10~20分の構成で、全体で1時間の予定です。Prometheusに新たにDLS機能が加わり実現した、サーマルアンフォールディング、粒子径測定、凝集の同時測定についてご紹介いたします。同じnanoDSF技術を使用しているTycho NT.6にご興味をお持ちの方にもお勧めの内容です。

【新着ウェビナー動画】COVID-19 VLPワクチン開発の最前線

ウイルス様粒子(VLP)をベースとしたCOVID-19ワクチンの開発と、その開発パイプラインを加速させるためにAdaptVac社とExpreS2ion Biotechnologies社が行ってきたことについてお話します。

【NC-202/お客様の声】COVID-19ワクチン開発研究に携わるオックスフォード大学のユーザー (2020-11-11)

NucleoCounter®は、は新規のペプチドベースのコロナウイルスワクチンChAdOx1 nCoV-19製造に利用されています。(現開発番号AZD1222)
「私は細胞計数の精確さ、市場にある他のセルカウンターに比べ小型であることから、NucleoCounter® NC-202™を選択しました。 私は、非常に高い細胞密度に増え、凝集しやすい傾向の哺乳動物細胞を扱っています。NC-202™は凝集細胞に対し最小のばらつきで、精確に測定してくれます。」
Carina Joe 博士 主任研究員 エドワードジェンナー研究所、オックスフォード大学

Webセミナーのご案内 【 開催日:2020年11月5日、11月10日 】

nanoDSFセミナー:Prometheusはタンパク質特性解析をシンプルにします

CTL社 ELISPOT解析受託サービス / トライアルキットのカタログをupしました

CTL社 ELISPOT解析受託サービス / トライアルキットのカタログをupしました

セルカウントとセルベースアッセイのウェビナーページ開設

Chemometec社が提供するセルカウントとセルベースアッセイのウェビナービデオをご覧いただけるページを開設しました。

NucleoCounter製品の修理・延長保証サービス内容変更についてのご案内 (2020-07-31)

2020年8月1日より、ケモメテック社 NucleoCounter製品の修理・延長保証サービスが変更になり、価格がお安くなります。
詳細につきましては製品画像をクリックしてください。

«
1
»