酵母計数装置 YC-100 NucleoCounter YC-100

操作時間1分以内で、死細胞数、全細胞数、生存率の測定が可能です。

特徴

NucleoCounter YC-100本体

◆ 蛍光顕微鏡とCCDカメラを内臓しており、蛍光染色された細胞核を約30秒で正確に測定します。
◆ 死細胞数、全細胞数の測定が可能です。
◆ キャリブレーション、メンテナンス不要です。
◆ 廃液なし、排気なし、クリーンルームに最適です。

左図 : 蛍光顕微鏡+CCDカメラ搭載測定部

NucleoCassette (専用サンプルカセット)

◆ セット内部には、ヨウ化プロピディウム(PI)が封入されており、サンプルの吸引と同時に核の染色が行われます。
◆ 吸引したサンプルは、測定後もカセット内に封入されたままですので、廃液が出ません。カセット使用後、そのまま廃棄できます。

データ処理ソフトNucleoView

NucleoCounter YC-100本体だけでも使用可能ですが、パソコンと接続してNucleoViewTMを用いることにより、生細胞数表示、生存率の計算、データの保存、スプレッドシートへのデータの転送を行うことができます。

再現性の高いデータが得られます

OD600とNucleoCounter YC-100のデータの相関性

ヨウ化プロピディウム染色法

操作方法 ~3つの簡単なステップ~

1. チューブに処理試薬(Reagent Y100)を450uL取り、酵母の培養液を50uL加えて混合します。 (死細胞数測定の場合は、この操作は不要です。2の操作から始めて下さい。)

2. NucleoCassetteにサンプルを吸引し、NucleoCounter YC-100にセットします。

3. NucleoCounter YC-100の"Run"ボタンを押すと、30秒以内で測定結果が表示されます。

仕様

*本製品は、研究目的以外には使用できません。ヒト、動物への医療、臨床診断などには使用しないようご注意ください。

価格表

品番 品名 保存条件 容量 価格
910-0300 酵母処理試薬 Y100 室温 500ml ¥21,000
912-0007 YC-100 Test Kit 室温 ¥76,000
941-0002 NucleoCassette 室温 100個 ¥44,000
※本体価格についてはお問い合わせください。