ELISPOTアナライザー ImmunoSpot S6 Analyzer

面倒で主観的になりがちなマニュアルのスポット計数から科学的なスポット計数への移行で、
客観性と解析のスピードが向上します。

ELISPOTアッセイ

はじめに

免疫モニタリング分野における主な命題は、免疫応答の大きさを評価しリンパ球の分泌産物を測定することにより、免疫応答のクラスを定義することを目的とした抗原特異的TおよびB細胞の正確な計数です。
数年前、がん免疫療法の有識者達が、この目的を達成するために適した手法調べるために、ELISPOT、テトラマー染色、細胞内サイトカイン染色(ICS)を比較しました。著者らは、「臨床使用にはELISPOTアッセイのみが、実用的で信頼性が高く、再現性に優れた堅牢なアッセイであると思われる閾値を達成した。」と述べました。 (Weber, et al., Clin Cancer Res., 2011 17:1664-1673).

ELISPOTの強み

ELISPOTは、抗原刺激により分泌される分子を検出することにより、個々の抗原特異的TまたはB細胞の可視化を可能にする技術です。この手法に固有の特長は次のとおりです。

高感度
最適化されたELISPOTアッセイにより、細胞集団の100万分の1(0.0001%)の抗原特異的TまたはB細胞を確実に検出できます。フローサイトメトリーの検出限界は1,000分の1(0.1%)です。

効率的な細胞利用
PBMCを使用した一般的なアッセイは、条件ごとに約100,000個の細胞数で行われます。また、条件毎に25,000個の細胞を使用したアッセイも可能であり、これはフローサイトメトリーベースのアッセイの約1/10です。さらに、ELISPOTアッセイで使用した細胞は回収して他のテストに再利用できます。

自動化された客観的解析が可能
最新のソフトウェアソリューションはスポットの自動認識とゲーティング機能を備え、短時間で主観を排除した結果が得られます。一方でフローベースのアッセイの解析は手動で行う部分が多く、主観は入りやすく時間がかかります。

T細胞ELISPOTについて、アッセイの詳細や原理はT細胞ELISPOTキットのページを、B細胞ELISPOTについてはB細胞ELISPOTキットのページをご覧ください。

ImmunoSpot S6 Analyzerの概要

◆ 96ウエル、384ウエルフォーマットのELISPOTアッセイプレートを1ウエルずつ高画質で撮影し、科学的に検証されたCTL社独自の解析アルゴリズムでウエル中の陽性スポットを計数します。
◆ 標準のImmunoSpotソフトウェアは、発色法の単色、二色アッセイ解析に対応します。二色検出でも自動色補償機能で赤、青の単色スポットと同時反応の紫色スポットを明確に区別し個別に計数します。
◆ 陽性スポットがクラスター上になった領域でも、ウエル中の平均スポットサイズとクラスター領域の面積から統計学的処理に基づき領域中のスポット数を推計し、客観性の高い結果が得られます。
◆ ELISPOT以外のアプリケーションに対応できるよう、6ウエルから48ウエルプレート、100mmペトリディッシュにも対応できるモデルがあります。
◆ コロニー、プラーク計数用のBioSpotソフトウェアを用意しています(一部モデルではオプション)。
◆ 蛍光対応モデルは、3波長から最大8波長まで蛍光が利用可能で、発色法のElISPOTアッセイに加え3ターゲット以上検出可能なFluoroSpotアッセイが行えます。ソフトウェアモジュールを追加することで細胞の生存率測定、NK細胞傷害アッセイ、プレート、スライドガラス利用の細胞解析にも対応します。
◆ 定期的にアナライザーの撮影・解析機能の適格性を簡単に検査できるリファレンスプレートとソフトウェアが付属しています。ソフトウェアの追加で21 CFR Part 11対応も可能です。

各モデルに共通の特長

◆ SmartLux照明システム:プレートのフォーマットとアッセイの種類に関係なくウエル全体を均一に照明し、最適な画像撮影をサポート。
◆ AutoCentering機構:アッセイプレートの載ったステージを高精度に制御し各ウエルの中心を検出し、確実にウエル全体を撮影。
◆ ImmunoSpot SC Suite, DC Suiteソフトウェア:解析機能に加え各ウエルのスポット数、プレート中のスポットサイズ分布などをExcelファイルに出力。各ウエル画像を画像データとして、またはPowerPointスライド上に画像オブジェクトとして出力可能。
◆ 蛍光モデルはImmunoSpotⓇ Suiteに加え蛍光解析用Fluoro-XⓇ Suiteソフトウェアを搭載。

解析受託サービスのご提供

CTL社のT細胞ELISPOTキットB細胞ELISPOTキットマルチプレックスELISPOT/Fluorospotをご購入しアッセイしていただきますと、当社でデータを撮影、解析をしてデータをお返しする解析受託サービスをご提供しております。必要に合わせてCTL社のスペシャリストから実験系についてのアドバイスもご提供いたします。

アナライザー各機種について~発色スポット検出専用~

ImmunoSpot S6 ENTRY アナライザー

ImmunoSpot S6アナライザーのベーシックモデル

◆ 96ウエル、384ウエル対応、発色法のシングルカラー、ダブルカラーアッセイが解析可能で、発色法のELISPOTアッセイに必要十分な機能を搭載。
◆ 1ウエルの最大解像度5メガピクセルで撮影可能で高画質なウエル画像。

ImmunoSpot S6 VERSA アナライザー

ELISPOTアッセイ以外のアプリケーションにも対応できるモデル

◆ マニュアルズームレンズ搭載。ズームレンズを調整することでペトリディッシュから6ウエル~96ウエルプレートまで一台で対応可能。
BioSpotソフトウェア標準搭載でコロニーカウントやプラーク解析にも利用可能。

ImmunoSpot S6 CORE アナライザー

固定レンズ搭載のGLP対応モデル

◆ ズームレンズ固定で24ウエルから384ウエルまで撮影可能。同一条件での撮影が可能なのでGLPに容易に対応。
BioSpotソフトウェアをオプションで搭載可能。

ImmunoSpot S6 MACRO アナライザー

複数のプレートフォーマット、アプリケーションを利用できるGLP対応モデル

◆ ImmunoSpot S6 VERSAアナライザーの上位機種で、モーター駆動ズームレンズを搭載。
◆ プレートタイプ選択で最適な位置にズームレンズが調整されるため、複数のプレートタイプ利用でも常に同条件でプレートスキャンが可能。
◆ さまざまな種類のアッセイを使用し、プレートスキャンの汎用性を求めているお客様に最適です。
BioSpotソフトウェア標準搭載

ImmunoSpot S6 MICRO アナライザー

ELISPOTに加え、高解像度イメージで微細化したイメージングが可能なGLP対応モデル

◆ モーター駆動式ズームレンズ搭載。1ウエルを最大25メガピクセルで表示可能。
◆ 個々の細胞のような幅が2µm未満のオブジェクトを検出可能です。 ◆ 96ウエル、384プレートにミニアチュアライズしたバイオアッセイの解析が適用可能で、アッセイのハイスループット化、低コスト化に寄与。
◆ 免疫染色した組織切片のイメージングにも対応。
◆ 後付けで蛍光検出モジュール搭載可能(最大3波長検出)。

ImmunoSpot S6 Analyzer 仕様比較表(1)

モデル
Entry
Versa
Core
Macro
Micro
対応プレート
96 384well
6 12 24 48 96well 24 48 96 384well 6 12 24 48 96 384well 6 12 24 48 96 384well
ペトリディッシュ(60mm,100mm)
×
×
×
Double Color解析
BioSpotソフトウェア
オプション
オプション
オプション
簡易版適格性検査

PQ試験対応可能

PQ試験対応可能

PQ試験対応可能

PQ試験対応可能
利用可能な蛍光数
×
×
×
×
アップグレード対応(最大3色)

アナライザー各機種について~蛍光検出対応~

ImmunoSpot S6 FluoroCore アナライザー

FluoroSpot解析用ベーシックモデル

◆ 固定レンズ搭載。
◆ 励起1波長、蛍光3波長の利用可能。
◆ LDA Cell Countingソフトウェア追加でNK細胞傷害アッセイに対応し、さらに2nd LEDアップグレードでアポトーシスを含む生死細胞計数にも対応。
◆ オプションでBioSpotソフトウェア搭載可能。

ImmunoSpot S6 UNIVERSAL-V アナライザー

アップグレードで蛍光最大8波長まで対応のマルチパーパスモデル

◆ マニュアルズームレンズ搭載(モータ駆動式にアップグレード可能)で、ズームレンズ調整によって各種プレートタイプに対応。
◆ 励起2波長、蛍光3波長の利用可能(励起光源3波長、蛍光8波長まで拡張可能)。
◆ オプションでBioSpotソフトウェア搭載可能。
◆ モーター駆動式ズームレンズとLDA Cell Countingソフトウェア追加で、アポトーシスを含む生死細胞数計数と、NK細胞傷害アッセイに対応。

ImmunoSpot S6 ULTIMATE アナライザー

蛍光8色対応のハイエンドモデル

◆ モーター駆動ズームレンズ搭載。最大25メガピクセルの高解像度イメージング。
◆ 励起4波長、蛍光8色利用可能。
◆ ImmunoSpotアナライザーの全てのアプリケーションが利用可能。
BioSpotソフトウェア、LDCソフトウェアを標準搭載。

ImmunoSpot S6 Analyzer 仕様比較表(2)

モデル
FluoroCore
Universal
Ultimate
対応プレート
24 48 96 384well (6 12 24 オプション)48 96 384well  6 12 24 48 96 384well
ペトリディッシュ(60mm 100mm)
×
×
×
Double Color解析
BioSpotソフトウェア
オプション
オプション
簡易版適格性検査

PQ試験対応可能

PQ試験対応可能

PQ試験対応可能
利用可能な蛍光数
2 (3 オプション)
3 (6-8 オプション)
8
細胞計数
(生死・アポトーシス)
オプション
オプション
NK細胞活性測定
(NK-TVA Kit)
オプション
オプション
免疫染色スライド
(可視光)
×
免疫染色スライド(蛍光)
×
3 (6-8 オプション)
8

関連製品

ImmunoQualify™ Reference Plate

画像の質が工場出荷時から一定であるか判定することができます。ImmunoQualify™ソフトウェアツールで使用します。
カタログ番号 製品名 価格
2003100 ImmunoQualify™ Reference Plate v3.0.4 (White) ¥220,000

キットと消耗品

ELISPOT解析受託サービス
T細胞ELISPOTキット
B細胞ELISPOTキット
マルチプレックスELISPOT/FluoroSpotキット
ヒト末梢血単核球(PBMC)
抗原とポジティブコントロール
C.T.L社無血清培地と各種試薬

アプリケーションノート