ヒト末梢血単核球・PBMC Cryopreserved ePBMC

凍結ヒト末梢血単核球/Human Peripheral Blood Mononuclear Cells(PBMC)は、ワクチン開発、創薬、癌治療、および免疫モニタリングに関連する他、多くの分野で免疫応答を調べる研究者にとって貴重なリソースです。

健康なドナーから白血球アフェレーシスにより精製、凍結保存されたヒトPBMCバッチは、ELISPOTおよびすべての免疫モニタリングアプリケーションの理想的なリファレンスサンプルです。

各ドナーは、NK細胞の傷害活性や、ELISPOTアッセイでIFN-γ、IL-2、IL-4、IL-5、およびIL-17の分泌を測定することによる抗原特異的T細胞サイトカイン応答について事前にテストされています。

品質

◆ お客様のところまで液体窒素環境でお届けするため解凍後のViability >90%
◆ 細胞数は107cells/バイアルです
◆ 表面抗原の発現も良好で、機能的にfresh PBMCと同等です
◆ HLA 型(High resolution)情報や抗原に対する反応性を提供します
◆ PBMCと同ドナー由来の血漿(plasma)のご提供も可能です

利便性

◆ 1度購入いただいたロットを指定し、リピート購入できます
解凍バッファーやアッセイ用メディウム抗原とポジティブコントロールなど 周辺試薬もトータルでサポートします
◆ ePBMCデータベースでお好みのロットが検索可能です
  ⇒ ePBMCデータベース検索はこちらから(CTL社のサイトに移動します)
  ⇒ ePBMCデータベースの検索方法はこちらをご参照ください
◆ ご注文いただいてから10日~2週間でお届けいたします

信頼性

◆ 当製品の調製に係わる倫理関係書類も入手可能です
◆ 本製品は健常なドナー由来であり、以下のテストはすべて陰性です
  ・HIV I/II 抗体 ・HTLV I/II 抗体 ・HBV表面抗原 ・HCV 抗体
  ・HBVコア抗体 ・梅毒の血清検査 ・HIV/HCVのNAT検査 ・WNVのNAT検査

添付する情報によって、2種類の製品にわけられます

Uncharacterized PBMC 【品番:CTL-UP1】
Donor 情報:人種・性別・年齢・血液型など

Characterized PBMC 【品番:CTL-CP1】
HLA Class I および Class II typing情報(High resolution)
抗原に対する反応性(ELISPOT SPOTカウント数)

アプリケーション

フレッシュPBMCと同様に様々なアッセイに利用できます。
T細胞ELISPOTアッセイ
B細胞ELISPOTアッセイ
NKアッセイ
◆テトラマー/ペンタマーアッセイ
◆サイトカインELISAアッセイ
◆サイトカインビーズアッセイ(CBA)
◆ADCCアッセイ
◆細胞毒性アッセイ

関連製品

Reference Sample QC Set

製品概要

Reference Samples QC Setは、T cell アッセイ開発やアッセイ検証用に特別に設計されています。 このセットは、試験のインターナルコントロールとして使用可能で、特定のペプチド抗原に対する既知の反応性を持つドナーのPBMCとセットになっています。

このPBMCと検証済みペプチドを使った結果に基づいて、未知の抗原に対する反応性を検討することができます。また、オペレーターのT細胞アッセイ手技の習熟度の確認や、異なる拠点間で同じ実験を行い、アッセイの検証を行うためのサンプルとしてもお使いいただけます。

製品内容

Reference QC Setsは、ヒトIFN-γ、IL-2、IL-4、IL-5、IL-17のリファレンスとしてご利用いただけます。
QCセットで使用できる抗原は、CEF-3(CMVおよびEBVペプチド)、CEF-4(CMV、EBV、およびインフルエンザペプチド)、CEF-7(CMVペプチド)、およびHCMV grade2抗原(不活化タンパク質)です。

ご注文方法

製品をご注文いただく際に、ご希望のサイトカインをご指定下さい。また、上記以外のサイトカインをご希望の際はお問い合わせください。サイトカインをご指定されない場合は、自動的にIFN-γとしてご注文を承ります。IFN-γの場合、CD8細胞のIFN-γ産生を高頻度、低頻度で誘導する各ペプチドと、全く引き起こさないものの合計3種類のHLAクラスI特異的ペプチドと、HLA遺伝子座を調べたPBMCバイアルがセットになっています。

ePBMCの細胞傷害性機能評価 Natural Killer Characterized PBMC

ePBMCの全てのロットについて、K562がん細胞の破壊を指標とする細胞傷害アッセイをCTL社の開発したTVA(Target cell Visualization Assay)を利用して行っています。

アッセイの結果に基づいて、ePBMCデータベース上で細胞傷害性の強さの順にロットを表示しており、各ロット番号をクリックすることで、TVAの結果が表示されます。

PBMCを利用したNK細胞活性、ADCC活性評価用の選択基準としてご利用ください。

ePBMCのTVA結果へはこちら(CTL社のサイトに移動します)。

TVA結果表示例

PBMC解凍方法(1分40秒 動画)

価格表

カタログ番号 品名 入数 単価
CTL-UP1 Uncharacterized PBMC, 107cells/vial 3 vials以上4 vialsまで \37,000/vial
5 vials以上9 vialsまで \28,600/vial
10 vials以上19 vialsまで \23,500/vial
20 vials以上29 vialsまで \20,000/vial
30 vials ※ \18,000/vial
CTL-CP1 Characterized PBMC, 107cells/vial 3 vials以上4 vialsまで \52,300/vial
5 vials以上9 vialsまで \43,800/vial
10 vials以上19 vialsまで \37,500/vial
20 vials以上29 vialsまで \35,000/vial
30 vials ※ \33,000/vial
CTL-QC1 ePBMC Reference Sample QC Set 1 set ¥72,000
CTL ELISPOT Kitと同時にご注文の場合) 1 set ¥70,000
Plasma Plasma, matching PBMC 0.5ml ¥12,000
※30vials以上はお問い合わせください。
PBMC解凍時は CTL Anti-Aggregate Wash(型番CTL-AA-001, CTL-AA-005, CTL-AA-010)のご使用をお勧めしています。

プロトコール

アプリケーションノート