バイオロジクス特性解析 Prometheus Panta

Prometheus Pantaは、候補分子について熱変性、粒子サイジングおよび凝集性をまとめて測れる、今までに無い特性評価を提供します。
- タンパク質のマルチパラメーター特性評価

製品カタログ


 

製品概要

Prometheus Pantaは、Prometheus NT.48の機能、特徴はそのままにSLS、DLS測定機能が新たに加わり、nanoDSFによるサーマルアンフォールディング測定、バックリフレクションによる凝集形成の測定と同時に、SLS、DLSによる粒子サイズ測定とkD測定、B22測定が行えます。
高解像度なバイオ医薬品のドメイン固有の安定性の特性評価に、サーマルランプの全体にわたり、熱変性、粒子径、および凝集に関するデータを同時に収集します。

バイオロジクスの最適化、デベロッパビリティの評価、または比較可能性の評価のいずれの作業でも、Prometheus Pantaを利用して、候補分子に関する複数パラメーターでの安定性の特性評価と信頼できる結果を提供します。


NanoDSFとは>>

バイオロジクス研究者のためのDLSガイド>>

Prometheus Pantaで得られるパラメーター

nanoDSF

サーマル・アンフォールディング
  Tm (330nm、350nm、および比率の場合)
  溶融温度、または50%アンフォールドされる温度

  Tonset (for ratio)
  熱変性が始まる温度

  Ea(*データから得られるパラメータ)
  アンフォールディングの活性化エネルギー

  アンフォールディングの可逆性
  アンフォールディング時に不可逆性が発生するポイント

動的光散乱法 (DLS)

サイズ解析
  Tsize (cumulants fitのrHのグロースから)
  平均粒子径が大きくなり始める温度

  平均散乱強度
  適切な粒度分布解析のために濃度が適切であるか特定

キュムラントまたはサイズ分布/レギュレーション解析
  rH
  流体力学的半径は、溶媒和状態の粒子径を示す

  PDI
  多分散性指数は、サイズポピュレーションの分布を表す

自己相互作用解析
  kD
  拡散相互作用により、アンフォールディングの開始とコロイドの安定性への影響を特定

  kD解析から決定されたD0
  濃度=0における理論上の拡散定数

SLS

サイジング情報
  分子量
  溶液中に存在する全粒子の平均分子量

自己会合と凝集性
  Tscattering
  散乱光強度が変化し始める温度。分子サイズと凝集の増加を示唆

  B22
  高濃度での自己相互作用を推定する第二ビリアル係数

バックリフレクション

凝集形成
  Tturbidity
  濁り、または半径12.5nm以上の大きな凝集体の発生温度

アプリケーション

サーマルシフトアッセイ

GPCRの熱安定性変化による低分子化合物スクリーニング
蛍光標識不要、バッファー条件不問なのでアッセイを単純化し、高いスループットで行えます(アプリケーションノートNT-PR-008もご参照ください)。

遺伝子治療ベクター(AAV)のプロファイリング

  

AAVプロファイリングはこちら>>

バイオ医薬品候補の安定性

  

バイオ医薬品の安定性 プロファイリングはこちら>>

検出部の模式図

◆ キャピラリーへの最適な熱伝導
◆ 幅広いダイナミックレンジに最適なキャピラリー径
◆ キャピラリー両端のシーリング不要
◆ 精確なLED、レーザー光源とPMTディテクターによる高品質な測定
◆ 自家蛍光2波長(330nm、350nm)、近紫外波長の後方反射、405nmのDLS測定をサーマルランプ全体に渡り同時測定


オプション:自動化対応

 
ハイスループットな研究開発、製剤スクリーニングのために、NanoTemper提供の自動化システムを追加可能です。
自動化システムはロボティックアーム、エンクロージャ、デスクトップPC、モニターを備えたスタンドアローンのオールインワンシステムです。

・完全自動化対応
・1536 サンプル/run
・測定前サンプルを4~20 ℃で保管できます。

詳細はお問い合わせください。

仕様

nanoDSF測定
測定温度範囲 15~110℃
測定サンプル数
(1回あたり)
1~48(シングルキャピラリー利用)
または、24(キャピラリーチップ使用)
昇温スピード 0.1℃/min ~ 7℃/minで間で設定可能(0.1℃単位)
Tm値再現性(@75℃) SD: 0.1℃  CV: 0.07%
装置間再現性(@75℃) SD: 0.33℃  CV: 0.4%(10台での比較)
測定濃度範囲 5μg/ml ~ 250mg/ml (ヒトIgGの場合)
DLS測定
測定可能パラメーター Tsize、rH、PDI、kD、Do
レーザー波長 405nm±5nm
測定濃度範囲 0.5mg/ml~(15kDaタンパク質について)、≤40% w/v
測定サイズ範囲 0.5nm~
1キャピラリー当たり測定時間 0.5秒または5秒(nanoDSFと同時測定時は0.5秒)
SLS測定
測定可能パラメーター Tscattering、平均散乱強度、分子量、 B22
レーザー波長 405nm±5nm
バックリフレクション
サイズ解像度 半径12.5nm以上

本体仕様

外寸、重量
35cm(W)×51cm(H)×52cm(D)、35kg

電源
96 -264VAC±10%, 230VA max (input), 24VDC 11.67A max (output)

Prometheusシリーズ比較

                             
Prometheus Panta
熱変性や粒子サイズ、凝集体の有無に基づいた安定性評価を行う場合に最適です。
Prometheus NT.48
熱変性と化学変性について調べたい場合は、まずこちらの機器をお試しください。
パラメーター

nanoDSF

DLS
-
SLS
-
バックリフレクション
アプリケーション(分野)

バイオ医薬品の安定性

遺伝子治療ベクター
サンプルハンドリング
消耗品
キャピラリー, キャピラリーチップ両対応
キャピラリーのみ
サンプル数/1 run
最大48:キャピラリー使用時
最大24:キャピラリーチップ使用時
最大48
自動化対応
-

※サンプルハンドリング
 
キャピラリー
キャピラリーチップ

価格表(消耗品・アクセサリー類)

各消耗品について

詳細はこちら

品番 品名 保存条件 容量/入数 希望小売価格(税別)
NT-AT100 Capillary Chip Filling Station - 1 ¥409,000
PR-AC002 Standard Capillary Chip 室温 16 ¥95,000
PR-AC006 High Sensitivity Capillary Chip 室温 16 ¥356,000
PR-C002 Standard Capillary 室温 400 ¥83,000
PR-C006 High Sensitivity Capillary 室温 200 ¥166,000
PR-C035 Prometheus IQ/OQ Control Kit 冷凍 1 ¥118,000
PR-P001 Capillary Sealing Paste 室温 1 ¥41,000
PR-P002 Capillary Sealing Applicator 室温 1セット ¥84,000
PR-P006 Capillary Remover 室温 1 ¥84,000

アプリケーションノート